紫陽花と6月定例議会…

6月に入って、あちらこちらで、鮮やかに紫陽花を目にするようになりました。

さて奈良市議会は6月4日、6月定例議会の内示会が招集され、6月11日から開会されます。

内示会終了後には、議案書が配布されます。

報告や補正予算案などの議案や諮問が示されました。補正予算では、3月議会で否決となった「なら国際映画祭」の補助金が補正予算として再度1,000万円という金額が示されています。

3月議会でおおかたの議員が反対を示したこの補助金。

議会は、映画祭事態を否決したのではありません。税金(補助金)の使い方やその手法を指摘したわけです。

仲川市長は、議会から出された意見をほんとうに真摯に受け止めているのかという政治姿勢が問われる問題です。

 

また、他の議案でも、奈良市の教育委員が2名欠員していることから、新たな委員の選任が議案として示されました。

奈良市の教育に大きく影響する教育委員には、しっかりと私たち議員もけんとうしなくてはならないと思います。

 

さらに、この6初議会では、議会の議長や副議長はじめ、各常任委員会などの役員選出が行われます。

 

この6月議会も、力をあわせて臨みたいと思います。

代表質問は、6月14日。会派を代表し井上まさひろ議員が市長の政治姿勢について質問します。

ぜひ傍聴にもお越し下さい!

 

カテゴリ:議会 comments(0)
コメント
コメントする








   

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:116 最後に更新した日:2018/12/19

記事検索

その他

mobile

qrcode