地域・職場・青年革新懇全国交流会in兵庫2019 (文責・北村)

 

 

 1019日〜20日、「地域・職場・青年革新懇全国交流会in兵庫2019」が神戸市で開催され、奈良からも多数参加しました。

 

 全体会(19日)では「問題提起と報告」とともに、「連帯あいさつ」が小林節さん(憲法学者)、福山真劫さん(総がかり行動実行委員会共同代表)、ミサオ・レッドウルフさん(首都圏反原発連合)からあり、「メッセージ(特別発言)」が岡野千代さん(同志社大学教授)から寄せられましたが、何度も拍手が送られました。

 

 日本共産党・志位和夫委員長が行なった「特別発言」にも会場が沸きました。

 台風19号被災地で緊急に求められる対策を政府に具体的に要請し、政府を動かしていることが語られました。「市民と野党の共同」について、々駝韻箸龍ζ韻里燭燭いを発展させる 国会共闘を発展させる 0譴弔劼箸弔料挙で勝利を重ねることをのべ、「野党連合政権」実現への決意が力強く表明されました。

 

 全国各地からの15人の発言・報告は、いずれも「市民と野党の共同」に主体的努力を傾注し、政治を変える希望と展望を、確信をもって語っておられることに衝撃を受けました。

 

 全国の草の根で、安倍政治を変える「共同」が間違いなく前進しています。可視化された「地殻変動」が起き、いまの野党が新しい連合政権づくりに取り組んでいくことが現実的な政治課題になっていると認識を深めました。奈良で共同を広げるために頑張りましょう!

カテゴリ:- comments(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- -
コメント
コメントする








   

PR

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:136 最後に更新した日:2019/11/29

記事検索

その他

mobile

qrcode