自営業者の皆さんの国保料減免申請に同席ー市議団

 去る11月27日、奈良民主商工会に加入する自営業者の皆さんの国保料の減免申請が市役所内の会議室で行われ市議団からも3人の議員が同席しました。

 奈良民主商工会が行った国民健康保険アンケートでも「高いと感じる」66%、「滞納した(している)」29%、「短期証を発行されたことがある」7%など、高い国保料が自営業者の暮らしと営業を脅かしている実態が浮かび上がってきます。

 この日は国保年金課の課長に対し、「国民健康保険の改善を求める要望書」が奈良民商の浜中会長から手渡されました。参加者は口々に「消費税の増税で業者は本当に苦しんでいる。国保料を下げてほしい」と強い訴えが行われました。3人の業者の方から国保料減免申請が行われました。

 奈良市では、災害や失業等に伴う所得減に加え、昨年度に比べおおむね所得が半減することが見込まれる方を対象に申請による国保料減免申請を受け付けています。国保料納付が大変な方は共産党奈良市議団にご相談ください。

カテゴリ:- comments(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- -
コメント
コメントする








   

PR

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:136 最後に更新した日:2019/11/29

記事検索

その他

mobile

qrcode