国民大運動自治体キャラバン奈良市実行委員会の皆さんが市に要望・懇談

ここに本文を記入してください。
 

ここに本文を記入してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国民大運動・自治体キャラバン奈良市実行委員会として、11月の「要求交流会」、市全体の交渉・懇談につづいて、1224日から3日間、要望書にもとづいて各課と詳細についやりとりがされています。

 

 24日には障がい福祉課と、25日には保護課、国保年金・福祉医療課と行われました。

 

 障がい福祉課との交渉では、障がい者が65歳になると「福祉サービス」が介護保険優先となるなかで、機械的に「障がい者福祉サービス」が打ち切られてしまう事例があった問題や、障がい者に対する災害時の対応、障がい者の雇用や医療などについてやりとりがされました。

 

 保護課や国保年金課などとの内容も、当事者や制度利用者、関係者の視点・立場から、具体的な指摘や要望がだされ、非常に有益な懇談になっています。

 

 市民の声や運動が、行政の不十分な対応や問題点を改善させ、公的な責任を果たさせていく上で何よりの原動力となります。26日には介護保険や長寿福祉関係の部署と予定されていますが、とても大切な取り組みです。

(文責・北村)

カテゴリ:- comments(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- -
コメント
コメントする








   

PR

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:139 最後に更新した日:2020/01/20

記事検索

その他

mobile

qrcode