一人10万円の「特別定額給付金」の申請用紙が届き始めています

国民一人10万円を支給する「特別定額給付金」の申請用紙の発送が21日から奈良市でも始まっています。すでに届いたという方もおられるようです。申請に当たり、分からないこと等がありましたら、日本共産党にご相談ください。

 

今回の給付金が決まる前、政府は所得が激減した人など条件を設け一人30万円を給付するとしていました。これでは、申請手続きが複雑になり給付までに長い時間がかかります。また、多くの方々がコロナの影響で困っている中条件を設けることは、分断を持ち込むことにもなります。

 

日本共産党は2月当初より、いち早く困っている人に届けるためにも「すべての国民に一人10万円の給付を」と求めてきました。これは多くの方々の声を受けてのものでもあります。野党のみなさんとの連帯、何より多くの国民の声が政府をも動かし、一度閣議決定までされた政策を見直しさせたことは画期的です。

 

一人10万円の給付は実現しましたが、まだまだ経済の復興には時間もかかります。奈良市でも、緊急事態宣言は解除されましたが、観光バスは一台も走っていない状況です。これまで商売をされてきた方がこのコロナ禍を乗り越え、再び元気に事業を再開できるよう継続的な支援も求められます。暮らし、営業、雇用を守るための具体的手立てをとることを、奈良市に対し引き続き求めていきたいと思います。

カテゴリ:お知らせ comments(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- -
コメント
コメントする








   

PR

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

recent comment

  • ゴミ焼却場建設について、奈良市より説明を受けました
    國重修一郎

このブログについて

書いた記事数:150 最後に更新した日:2020/05/29

記事検索

その他

mobile

qrcode