松岡議員が力強く代表質問!!明日は北村が質問します。

5日、本会議質問が始まりました。
本日は代表質問。日本共産党議員団からは松岡克彦議員が質問に立ちました。
他会派の質問とは対照的に、市民の深刻になっている暮らしの実態について
市長の認識を質しましたが、悪化している暮らしを真っ先に応援しようという
姿勢は市長の答弁からは感じられませんでした。
とくに、高齢者優遇措置事業の風呂制度を「ポイントカード制度」に移行(
10月から)する提案がされていますが、改悪です。
公衆浴場の利用は月1回に。市の主催する健康増進事業などに参加すると
ポイントがたまる制度にして、外出のきっかけにするといいますが、気軽に
公衆浴場に行けなくなる高齢者が続出することになります。
「何でもタダで提供できない」「高齢者も裕福な人がいる」と、高齢者を
切り捨てるような市長の答弁に怒りがわきました!
ただ、奈良県がすすめる「若草山モノレール建設計画」について、認識を質した
質問に、市長が、世界遺産の価値を損なうようであれば明確に反対する立場
だと一歩踏み込んで答弁したことは、前進でした。急速に広がる反対世論が
突き動かしたと思います。
明日6日は、私(北村)が午後一番で、一般質問をさせていただきます。
市内の地域で大きな不安を広げている「買い物難民問題」など、とりあげます。
傍聴におこしください。



 
カテゴリ:議会 comments(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- -
コメント
コメントする








   

PR

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:127 最後に更新した日:2019/07/26

記事検索

その他

mobile

qrcode