「奈良市の保育と教育の充実を求める会」 学習・懇談会

016 11  28(月) はれ

 

 一昨夜から昨日にかけて雨が降り続きましたが、今日の午前中から晴れ間ものぞきます。。

 昨日(27日)、西部公民館で「奈良市幼保再編問題」を考え合い、声を届けましょう―――

 小さな子どもさんの手を引いたお母さんも含め40名近い方が来てくれます。

 主催は「奈良市の保育と教育の充実を求める会」(■連絡先:新日本婦人の会奈良支部 電話:24-3505)

 

 奈良市はこれまでの「ひとつの小学校区にひとつの幼稚園」との方針を180度転換し、「ひとつの中学校区にひとつの幼稚園」と「幼稚園と保育所の統廃合」を進めており、今年8月にその具体化(第二次)を発表しました。

 地域の幼稚園がなくなれば、子育て支援に背を向けることになるとともに、地域の活性化・コミニティーにも大きな影響をもたらします。

 「保護者の声をしっかり聞いてほしい」「強引に進めるのではなく、一度立ち止まって(計画を凍結して)見直してほしい」・・・・・。いま、保護者・自治会(自治連合会)などがこぞって声を上げており、「皆さんの声をひとつに束ね、奈良市に迫っていきましょう」との方向が確認されました。

 最後に、「呼びかけ」を確認。

 1、地域で「幼保再編問題」の学習会・懇談会を開きましょう

 2、「奈良市幼保再編計画の凍結を求める署名」を広め、集めましょう

 3、奈良市への申し入れ・懇談にご一緒に行きましょう

 4、奈良市民の方に広くアピールをしましょう

 など6項目。

 ■当面、12月議会が終わったあと、市への申し入れ・懇談を計画することにしています。

 

 

    

 

カテゴリ:議会 comments(0)
コメント
コメントする








   

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:116 最後に更新した日:2018/12/19

記事検索

その他

mobile

qrcode