12月議会にむけて

12月議会が11月29日(金)より開かれる予定です。

それにむけて11月22日(金)には提出が予定されている案件の説明(内示会)や議会運営委員会などが開かれます。

 

この時期は来年度の予算編成に向けて各種の団体のみなさんが毎年、自治体キャラバンとして県下のすべての自治体を訪問され要望書を提出されています。(軍事費削ってくらしと福祉・教育の充実を。国民大運動奈良県実行委員会)

奈良市の方にも11月20日(水)に来られます。私たち市議団も同席させていただくことになっています。

 

また私たち日本共産党市会議員団としても毎年、予算要望書を市長に提出させていただいています。

今年は11月25日(月)に提出を予定しています。

 

消費税の増税などにより市民の暮らしが大変な時に

暮らしや福祉が大切にされる奈良市政をめざして、来るべき12月議会も力を合わせてがんばります。

 

 

カテゴリ:- comments(0)

故 松岡かつひこさんを偲ぶ会

昨年、64歳でお亡くなりになられた、松岡かつひこ元市議の偲ぶ会が開催されました。130名以上の方々が故人を偲び、県内外から集まりました。

 

偲ぶ会では、松岡さんとの思い出が語られたほか、生涯を記録したビデオも上映、私も知らなかった松岡さんの一面が見られたと思います。

 

追悼文集にも多くの方から偲ぶ言葉が寄せられました。松岡さんが多くの方から愛されてきたことを感じます。松岡さんの遺志を引き継ぎ、その実現のために私たちも引き続き頑張っていきたいと思います。

 

地域・職場・青年革新懇全国交流会in兵庫2019 (文責・北村)

 

 

 1019日〜20日、「地域・職場・青年革新懇全国交流会in兵庫2019」が神戸市で開催され、奈良からも多数参加しました。

 

 全体会(19日)では「問題提起と報告」とともに、「連帯あいさつ」が小林節さん(憲法学者)、福山真劫さん(総がかり行動実行委員会共同代表)、ミサオ・レッドウルフさん(首都圏反原発連合)からあり、「メッセージ(特別発言)」が岡野千代さん(同志社大学教授)から寄せられましたが、何度も拍手が送られました。

 

 日本共産党・志位和夫委員長が行なった「特別発言」にも会場が沸きました。

 台風19号被災地で緊急に求められる対策を政府に具体的に要請し、政府を動かしていることが語られました。「市民と野党の共同」について、々駝韻箸龍ζ韻里燭燭いを発展させる 国会共闘を発展させる 0譴弔劼箸弔料挙で勝利を重ねることをのべ、「野党連合政権」実現への決意が力強く表明されました。

 

 全国各地からの15人の発言・報告は、いずれも「市民と野党の共同」に主体的努力を傾注し、政治を変える希望と展望を、確信をもって語っておられることに衝撃を受けました。

 

 全国の草の根で、安倍政治を変える「共同」が間違いなく前進しています。可視化された「地殻変動」が起き、いまの野党が新しい連合政権づくりに取り組んでいくことが現実的な政治課題になっていると認識を深めました。奈良で共同を広げるために頑張りましょう!

カテゴリ:- comments(0)

台風19号の被災地支援・救援に全力

大型で強い台風19号が伊豆半島に上陸し、関東、東北方面にすすみながら、記録的な大雨、強風による甚大な被害を全国各地にひろげました。

 災害にあわれたみなさまに心からお見舞い申し上げます。お亡くなりになられた方々に心から哀悼の意を表します。

 

 救命・救援活動が日夜を分かたず続けられ、多数の方が避難所生活を余儀なくされています。大雨特別警報が13都県に出され、河川の氾濫による冠水、土砂崩れなど、家屋、事業所、農地など生活と生業(なりわい)への被害ははかりしれません。

 台風被害の状況が刻々と明らかになり、被災者支援の活動も広域、長期になることが考えられます。日本共産党中央委員会として、全国に被災者支援の救援募金へのご協力をお願いします。

 お預かりした救援募金は、日本共産党の政治活動のための資金と区別し、全額を、被災自治体への義援金、被災者救援に充てます。

募金送り先

郵便振替

▼口座番号00170―9―140321

▼加入者氏名 日本共産党災害募金係

*通信欄に「台風災害募金」とご記入ください。

手数料はご負担願います。

 

 

 

カテゴリ:- comments(0)

「若者の個人情報守って」奈良市民の会 署名提出

奈良市は、日本国籍を持つ「自衛隊入隊可能年齢」の若者の名前・性別・生年月日・住所の個人4情報を、毎年、自衛隊に開示、閲覧をさせています。

このことは、当事者や保護者の方々は、ご存じありません。自衛隊の入隊に自治体が個人情報を開示して、協力する義務は法的にもありません。奈良市民の会の方々が、第一次分として、今日9月17日、「自衛隊への隊員募集適齢者名簿の情報提供をやめること」という請願署名を提出されました。

日本共産党奈良市会議員団も提出に同席しました。引き続き、若者を戦場に送ることがないよう署名を呼びかけていきたいと思います。明日の本会議、代表質問で井上議員が会派を代表し、仲川市長に質問します。

 

カテゴリ:- comments(0)

PR

新しい記事

カテゴリー

月別でさがす

このブログについて

書いた記事数:139 最後に更新した日:2020/01/20

記事検索

その他

mobile

qrcode